体組成計でメタボ解消!Top >  体組成計のポイント >  体組成計のポイント

スポンサードリンク

体組成計のポイント

体組成計を使うのにも、うまく使わなくては効果がありません。

ここでは体組成計を使うにあたりポイントを紹介します。


体組成計を製造しているメーカーも利用者を考えて製造しています。



例えば「カラダスキャンシリーズ」を販売しているオムロン社の製品には

メタボリック・シンドロームを気にしている中年男性をターゲットにしたものがある。

その商品が「HBF-361」だ。

この商品はメタボリック・シンドロームの原因の一つである、内臓脂肪の計測に重点がおかれ

内臓脂肪レベルを0.5単位でグラフィカルに表示し、確認しやすくしています。

また、同年齢の人の平均値と比較する機能「同年齢比較」がついている。

オムロン■体重体組成計カラダスキャン HBF-361【快適生活】
オムロン■体重体組成計カラダスキャン HBF-361



他にもダイエットをしようとしている女性を対象とした「HBF-362」などもある。

この商品はスタイルに影響する皮下脂肪と骨格筋率を、体幹、両腕、両脚の部位別に

グラフィカルに表示させている。

さらに同じ体格・性別・年齢の人の平均値と比較する「ポジショニングチェック」と

いう機能が付いている。

オムロン■体重体組成計カラダスキャン HBF-362【快適生活】
オムロン■体重体組成計カラダスキャン HBF-362




このように同じメーカーで製造している体組成計でも目的に応じて

機能がことなる。

だから体組成計を選ぶ時は、あなたが体組成計で『何を知りたいか』・『何をしたいか』が

ポイントとなってきます。


    

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://haluc.net/mt/mt-tb.cgi/75

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

体組成計でメタボ解消!Top >  体組成計のポイント >  体組成計のポイント